takuのトレード日記

愚者トレーダーの記録です

トラリピ撤退後の収支分析 (損切り230万)

昨日トラリピからの撤退が完了しましたが、私は2019年からトラリピを使っていました。合計の収支を確認してみたところ、

トラリピ合計収支(2019~2023年) -693,434円

という感じでした。トラリピの画面で年度収支が見えるので以下のような感じです。

右から2番目の大きくマイナスになっているのは去年ですね。ここで230万を超える損切りを行いました。この時は現在と同じくAUD/NZDのペアで運用していたのですが、激しい上昇トレンドに、私の売りのポジションは大きく捕まっていました。そして以下チャートの赤枠で囲まれた所で損切りを行いました。見て頂くとわかるようにその後見事に下落しております。まさに天井での損切りです。資金的にもすぐにはロスカットはされないくらいの資金は入れておりました。ですが、この時の心境としてはここを超えたら突き抜けてマイナスが300万・400万と簡単に超えていくのではないか?という心境でした。もう毎日いつ損切りしようかと考えていましたが、もう最後は考えるのはやめて、逆指値を入れて待つのみにしました。そしたら見事に天井で逆指値が刺さりましたね。orz。。まあ、私のような豆腐メンタルが、見合わないポジションを持つとこうなるんですね。

ですので、この損切りを行わないで耐えていれば、トラリピは大きなプラスでしたね。2022年のトラリピの収支はマイナス160万ぐらいですが、先に書いたように230万の損切りを行っているので、それまでは結構なプラスではありました。(損切り後も運用は続けてました)
典型的なコツコツドカンなんでしょう。。

ただ、あきらめずに今も手動トラリピや裁量取引を懲りずに行っています