takuのトレード日記

愚者トレーダーの記録です

3ヶ月続けたAUD/NZDの手動トラリピの結果

10月末ぐらいからAUD/NZDの手動トラリピセントラル短資FXを使用して行っています。約3ヶ月程運用したので現状の結果をまとめました。

2023/10 決済 1,394円

2023/11 決済 55,218円

2023/12決済 33,658円

2024/1 決済 30,782円

2023/10 ~ 2024/1 合計 121,052円

現状のポジション状況は以下

今の所、非常に順調な結果です。11月終了時点でもブログに書いたのですが、11月の結果が出来過ぎでしたね。

含み損もこれくらいならいいですが、これが50万・100万となるとメンタルにくるので、ポジション数をこれ以上大きくすることは今は考えていません。トラリピの時に調子に乗ってどんどんポジション大きくして最終的に200万以上のロスカットをおこなったので。。

fxdiary.sukunaimono.jp

(とは言いつつも別にトルコリラ円で100万越えの含み損を抱えていますが、付き合いが長すぎて何も考えなくなっている)

100万円口座に入れて、1か月平均4万ぐらいの利益になっています。まあ今後、レンジから外れて含み損を大量に抱えたまま、決済が全く発生せずにスワップだけ取られるという状況になった際にどれだけ我慢できるか。今回はある程度レンジから外れても含み損が耐えれそうなロット数にはしていますが。

設定も先日変えたばかりですが、また少々変更しました。

AUD/NZD

売り 1.070~1.100  1本あたり0.2万通貨   0.00065ドル間隔で45本仕掛け(利益幅0.0015)

買い 1.056~1.085  1本あたり0.2万通貨   0.00065ドル間隔で45本仕掛け(利益幅0.0015)

※AUD/NZDの動きが少なすぎるので、利益幅を少なくした。

 

LightFXの方の状況はユロドルは少しずつではありますが、下落してきたのでやや含み損は減りました。メキシコペソはかなり下落しましたが、また昨日は上昇し始めいい感じです。

左:ユロドルの日足チャート 右:メキシコペソの日足チャート

両方ともプラススワップのポジションなので我慢できます。ユロドル下落を祈りつつポジションをホールドし続けます。